かんぱいよっぱらい

 

12月〜は、どさくさ〜で、酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ
酒が飲めるぞ

1月〜は、正月〜で、酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ
酒が飲めるぞ

いつでもどこでも、かんぱいの音が鳴り響くところ、それがうわさの、かんぱい村。

きょうも、美味しそうな住人たちが、あっちこっちで繰り広げます。

村の中心部のジョッキビルでは、仕事帰りの、えだまめさんとからあげさんが、疲れた体に、ググッといっぱい。

ワインハウスにやってきたのは、オードブル三姉妹。村はずれの日本酒家屋では、村長のするめ爺さんが、一人寂しく晩酌中。

いろんな乾杯があって、いろんなよっぱらいがいて。

子どもだって、乾杯しちゃう。

たまにはいいよね、たのしくハッピー♪

・     ・     ・

乾杯の場が、大好きなもので・・・

今年も1年、よく飲みました。

たくさんで乾杯
ふたりで乾杯
家族で乾杯
お店で乾杯
友だちんちで乾杯
おそとで乾杯
旅先で乾杯
豪華に乾杯
ポテトチップスで乾杯
ちょっと乾杯
腰を据えて乾杯
なつかしい乾杯
はじめましての乾杯
いつもの乾杯
うれしい乾杯
お疲れの乾杯
意味もなく乾杯

ごきげんで、上々で、なんて心浮き立つ始まりの合図

みなさん、来年もまた、よろしくお願いします。

かんぱ〜い!!

 

【この本のこと】

「かんぱいよっぱらい」
はらぺこめがね 作
岩崎書店

【だれにおすすめ?】

読んであげるなら・・・うーん

飲んべの娘の我が子たちには、見慣れた光景。とっても楽しく読んでいます♪

飲み仲間への贈り物や、パーティーの景品にも、よろこばれそうです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です